2017年07月19日

長年悩まされてきた歯をインプラントで一挙に解決【はいから掲載コラム】

注)この文章は、アクティブシニアのための生活総合情報誌「はいから」に掲載された院長高田によるコラムを許可承諾を受けた上で、転載したものです。

長年悩まされてきたグラグラだった歯の治療をインプラントで一挙に解決した武蔵野市にお住まいのYMさん(62歳男性)の話です。

●インプラント治療で噛み心地がこんなに変わるとは大喜び


上顎の左右の奥歯は、数本の銀歯を被せるなど出来る限り自分の歯を残すよう頑張ってきたのですが、歯周病や根の病気で歯が揺れ噛めなくなったため、この際、歯をすべて治そうと、インプラントも視野に入れてのご来院でした。
CTで詳細を診たところインプラントは3本の埋入ですみ、残りの歯は生かし、被せ物をセラミックに替えることで健康できれいな歯を取り戻せました。
「長年、友のように共に過ごしてきた歯を、思い切ってインプラントにバトンタッチしましたが、その決心が報われました。こんなに噛み心地が変わるとは思いませんでした。本当にありがとうございます。」

●手術は1本20分程度で


インプラントの手術は、臨床経験豊富なドクターのもと、CT画像(3D)や各種検査を踏まえた総合的見地からコンピューター診断に基づいて行われます。所要時間は一時間ほどでした。
本数の多い場合は麻酔専門医の管理下、ウトウトしている間に楽に終了します。

●治療後のケアが重要


インプラントはむしろ治療後のケアのほうが重要です。定期的な健診は欠かすことが出来ません。そのため当院は、毎年700本以上のインプラント治療実績がありますが、すべて無料でケアを行っています。

本コラムが掲載されている生活総合情報誌「はいから」のwebサイトはこちら
はいからEST
posted by 高田歯科クリニック at 13:34| はいから掲載コラム